• JAあしょろについて
  • 事業紹介
  • 店舗・施設のご案内
  • 農・畜産物のご紹介
  • 新着・重要なお知らせ一覧
  • JAあしょろネットショップ

放牧の町・足寄で生まれたチーズ

チーズが出来るまで

発酵

発酵

 ミルクは、温められスターターと呼ばれる微生物(乳酸菌など)を添加し、乳酸発酵を促します。ここで乳酸菌がミルク内の成分「乳糖」を食べて「乳酸」を生成します。

凝固

凝固

 いよいよ液体から固体へ変化させます。レンネット(凝乳酵素)を加えると液体だったミルクは徐々に固まり始め、フルフルの杏仁豆腐状になってきます。

カット

カット

 この塊(カード)を均一に裁断し、水分を抜けやすくする作業ですが、ここで固いチーズほどカッティングを細かくし、カード粒を小さくします。排出された水分には、糖質(乳糖)や水溶性の蛋白質(乳清蛋白質)が溶け込んでおり、これを「ホエー(乳清)」と呼びます。

攪拌

攪拌

 攪拌棒で30分から1時間攪拌します。

モールディング

モールディング

 型入れの作業。時間やカードを触った感覚でタイミングを決めます。

プレス

プレス

 1時間おきに反転作業をします。

乾燥

乾燥

 約3日乾燥させます。

熟成

熟成

 2日おきに反転し塩水でブラッシングし約3ヶ月熟成庫でゆっくり熟成していきます。

製品

製品

 製品のできあがりです。

 (写真の商品はラクレットタイプのチーズ「真(しん)」です)

お求めについては、
Aコープあしょろ(TEL : 0156-25-4321)
直売所寄って美菜(TEL : 0156-28-0303)をご利用願います。